通常は本堂内の正面奥にお祀りしておりますが、ライトアップ期間中は本堂正面に奉安しております。

龍王(りゅうおう)とは龍神の王であり、人を護り、国を護り、世を護り、法(おしえ)を護ることをその職としています。

自然界では雲と水を司るといわれており、古来より仏法を守護するとされ、特別な信仰を集めています。

日蓮宗の根本経典である法華経では、主に第1章の序品(じょほん)と第12章の提婆達多品(だいばだったほん)に登場します。

妙典寺では平成30年夏より、当地の旧地名にちなみ、「蓮池(はすいけ)大龍王」として命名し奉安しています。そのパワーを是非お授かり下さい。

​御首題、もしくは御朱印をご希望された方には独特の印影をお授けしております。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now